Techlandは、リリース後少なくとも5年間、Dying Light2をサポートします。

Techlandはサポートする予定です ダイイングライト2 2月4日の最初のドロップから長い間。

開発者によると、計画は世界を拡大することです 少なくとも5年 新しいストーリー、場所、ゲーム内イベントなどを含むリリース後。

これは、最初のDyingLightをプレイした人にとっては驚くべきことではありません。

2015年にリリースされたTechlandは、ダウンロード可能なコンテンツパック、コンテンツドロップ、無料アップデートで、リリース後数年間ゲームをサポートし続けました。 開発者はまた、Left 4 Dead 2、Chivalry:Medieval Warfare、およびRocketLeagueの背後にあるスタジオと協力してクロスオーバーコンテンツを作成しました。

2020年初頭のリリースのためのXbox記者会見中にE32018で明らかにされた、Techlandは1月にゲームが2020年のウィンドウを逃すと発表しました。 昨年5月、2021年12月7日の発売日が発表されました。 しかし、ゲームは後に公式リリース日である2月4日に延期されました。

Dying Light 2は、PC、PS4、PS5、Xbox One、Xbox Series X / S、およびNintendo Switch(クラウドバージョン)向けにリリースされます。

あなたがそれをPCのために拾うことを計画しているならば、ここに要件があります。 そして、あなたがゲームがどれくらいの長さであるか疑問に思っているなら、まあ、それはあなたがどれだけの完成主義者であるかに依存します。