悪名高い「ワンピース」カフェが今月ついにラスベガスにオープン

トリル・バーガーやソニック・スピード・カフェなどの事業で知られる著名なレストラン経営者アンディ・グエン氏は、東映アニメーションと提携して、他に類を見ない料理体験、すなわちラスベガス初のワンピース・カフェを導入しようとしている。

今月デビュー予定のこのカフェは、伝説の公海冒険に向かうモンキー・D・ルフィと彼の勇敢な麦わらの一味のイメージで飾られた臨場感あふれる2,000平方フィートの会場で、ゲストを象徴的なアニメの活気に誘います。 ファンにはたまらない限定グッズも登場する。

『ワンピース』カフェの料理(クレジット:アンディ・グエン、東映アニメーション)

メニューには、人気のアニメ シリーズの 1,100 エピソードにインスピレーションを得た美味しい料理の数々が揃っています。 日本のフルーツサンドからゾロのおにぎり、タジオのビーフカレーまで、一口ごとにワンピースの世界の味を味わうことができます。

デザートには、のびのび餅クッキーやビッグマムのウエディングケーキなどの魅力的なお菓子と、象徴的なゴムゴムのフルーツムースボムが待っています。

Bun B と Andy Nguyen (クレジット: Reddit)

さわやかなミカン タンジェリン スラッシュや独創的な「パンプキン ジュース」など、さまざまな飲み物で喉の渇きを潤したり、「オール ブルー モクテル」や「フランキーのコーラ アイス クリーム フロート」などの特製モクテルをお選びください。

ワンピース カフェは 5 月 11 日(土)にオープンし、ルフィとゾロによるキャラクターの登場やファンが楽しめる楽しいプレゼントなど、忘れられない体験をお約束します。

Autor