人気百合恋愛漫画が早くも舞台化

竹嶋えくの人気百合ロマンス漫画『ラブソングをささやいてください』が、2024年7月26日から8月2日まで東京・シアター1010で上演される舞台化作品の主役となる。

厳しいオーディションを経て選ばれたメインキャスト陣が舞台で歌と生演奏に挑戦し、心温まる演技が期待できる。

舞台「ラブソングを囁いて」メインキャスト(クレジット:Twitter)

公式ウェブサイトとTwitterアカウントの開設により、今後の舞台劇への興奮がさらに高まり、メインキャストメンバーの衣装ビジュアルがファンに作品のピークを提供します。

朝凪依役の石井桃華さん、木野ひまり役の渡辺優衣さんら実力派が集結。 水口アキ役を天馬ゆうき、筒井真理役を早川渚が演じる。

立花香里役に加山七瀬、和泉志帆役に伊藤千由紀、里宮桃花役に西門汐里、天沢一役に桜木楓がキャストに名を連ねる。

アニメのスチール写真(クレジット:竹嶋えく)

2024 年 4 月 13 日に日本で初公開されて以来、TV アニメ「ラブソングを囁いて」は視聴者を魅了し、HIDIVE などのプラットフォームでストリーミング配信されています。 現在、ファンは実写化を心待ちにしており、舞台上で命を吹き込まれた心温まるロマンスに浸りたいと考えています。

Autor