ソニーがPSPlusメンバーに無料ゲームをプレゼントしてPlayStationVRの5周年を祝う

本日はPlayStationVRの5周年を迎え、ソニーは11月からPlayStationPlusメンバーに3つの無料PSVRゲームを配布します。

ゲームの詳細は数週間以内に発表されます。

このコンテンツを表示するには、ターゲティングCookieを有効にしてください。 Cookie設定を管理する

ソニーは、過去5年間で、500を超えるゲームとエクスペリエンスがPS VRで利用可能になり、ユーザーの群衆の間で絶対的なお気に入りがいくつかあり、その一部は地域によって異なると述べました。

世界的に最も再生されているPSVRタイトルは、Rec Room、Beat Sabre、PlayStation VR Worlds、Resident Evil 7、SkyrimVRです。

ヨーロッパで最も人気のあるPSVRゲームは前述のゲームですが、北米では、Resident Evil 7がFirewall:ZeroHourとPlayStationVR Worlds with JobSimulatorに置き換えられました。 日本では、RecRoomがGranTurismoSportに置き換えられました。

2016年10月12日にPSVRが発売されたとき、当時、ヘッドセットとVRは、目新しさとしても、「真にユニークな体験を楽しみ、5年後の可能性を垣間見ることができる」と述べました。 、それは食欲をそそるです。」

「5年後」と言えば、ソニーは今年の2月に、PlayStation5で動作するように設計された新しいPlayStationVRヘッドセットに取り組んでいることを発表しました。

新しいVRヘッドセットは、より鮮明な解像度、より広い視野、強化されたトラッキングを備え、1本のコードを使用してコンソールに接続します。

ソニーはまた、DualSenseの機能の一部を借用する新しいVRコントローラーにも取り組んでいます。

同社はまだ開発中のヘッドセットの詳細を提供していないが、ソニーが提出した特許は、次のPS VRが裏返しの追跡を提供することを示唆しているようであり、コントローラーに関する限り、特許のデザインはViveおよびIndexヘッドセットで使用されるものと形式が似ているコントローラー。

ヘッドセットは今年リリースされる予定はありませんが、2022年の開始後にさらに多くのことを聞く予定です。